デイサービスで働く看護師の1日

デイサービスは、家庭を持つ看護師やブランクのある看護師でも働きやすいと言われている職場ですが、どのような1日を送っているのかというと、

 

利用者の自宅へお迎え→バイタルチェック→入浴介助→食事介助→レクリエーションの参加→利用者の自宅へお送り→準備、片づけ

 

看護師はこのような1日をデイサービスでデイサービスで過ごしています。施設によって仕事内容や時間帯が異なるでしょうが、9時から16時頃までの勤務が一般的なようです。
医療機関で求められる看護業務とは全く異なり、利用者の方と楽しく過ごしながら健康状態をチェックするということが求められます。そのため、看護師としての知識や技術よりも、コミュニケーション能力があるかどうかということなどが重要となってくるでしょう。

 

また、バイタルチェックに関しては看護師が行う仕事ですが、それ以外のことに関しては介護職員がメインで行う仕事なので、看護師はそれを補助するという形になります。そのため、利用者だけではなくほかのスタッフともうまくコミュニケーションをとれるかということも重要になってくるのです。